favorites of ccpe8m | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of ccpe8mall replies to ccpe8mfavorites of ccpe8m

幹細胞移植で骨格筋再生 京都大チーム発表:社会:中日新聞

reply

● 筋ジストロフィー

 徐々に筋肉が衰える筋ジストロフィーを発症したマウスに、マイクロRNAという微小な物質を加えた筋肉の幹細胞を移植すると、腕や足を動かす「骨格筋」が再生することを京都大のチームが突き止め、14日付の英科学誌電子版に発表した。

幹細胞移植で骨格筋再生 京都大チーム発表:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)


 ホーキング博士 -- 筋ジストロフィー

 マイケル J フォックス -- パーキンソン病


● パーキンソン病

 ルクセンブルグ大学の「Luxembourg Centre for Systems Biomedicine」の幹細胞研究チームが行ったこの実験では、ホストマウスの皮膚細胞をリプログラミングして「誘導ニューロン幹細胞」(induced neuronal stem cells)を作成し、これを脳に移植した。  脳の海馬と皮質に移植されたこれらの細胞は、新たに形成されたシナプス(ニューロン間の神経活動に関わる接合部位)を介して、6カ月後には、元からある脳細胞と完全に機能的に統合されたという。

脳への「ニューロン幹細胞」移植に成功:パーキンソン病治療へ « WIRED.jp


 筋肉幹細胞 と シナプス の違い。

posted by x3ru9x | reply (0)

IRroid (3)

reply

 近未来的には、曲面透明液晶ディスプレイで表示され、キャラが横に流れていく。


 だいたい 投資やってるあのへんの人たちの頭の中の視覚イメージなんて単純やから..

posted by x3ru9x | reply (0)

IRroid (2)

reply

 たぶん、こうゆうイメージなのだろう。 あの花道みたいなところをキャラがモデルのように歩くと..

 キャラに統一した 「株式」 という何かニュアンスが欲しいな。

posted by x3ru9x | reply (0)

IRroid (1)

reply

 鉛筆でトレースした。 IR情報キャラ 「IRroid」的には、エーザイ としておこう。

「IRroid」 は 擬人化じゃない。 マスコットでもない。 個人の分身でもないからアバターでもない。 ナビゲーターアナウンサー ?


● 元画像(デビアント) -

● 「IRroid」 - http://www.atpress.ne.jp/view/44874

● あの夏フォント「あんな字を待ってる。R」 ダウンロード場所 (zig さん提供) -

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10743

reply

 盆も正月もないがぜよ、と一応 言っておこう..

 暑くても何か打ち込みしておかないと 涼しくなってから後悔する..

posted by x3ru9x | reply (0)

IR情報とは

reply

>>

 IR情報とは、「Investor(投資家)Relations(関係)」の略で、投資家(投資する人)に対して会社情報を公開すること。日本でIR情報は「投資家向け情報」となる。業績だけでなく、新製品情報や人事戦略なども株価に影響するので、最近ではIR情報は「PR(プロモーション・宣伝)」や「HR(ヒューマンリソース・人事)」と一緒に考えられている。

<<

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 価値観変えるのは難しい

http://x3ru9x.sa.yona.la/10741

reply

 「投資情報提供キャラ」 という立ち位置は難しい立ち位置だなぁ。

この会社は買い、という雰囲気がちょっとでも入ると 立ち位置はポジティブとなって キャラは元気よく立つ。 (逆はネガティブで弱くなる)

 たぶん、そうならないように 全部フラットになるのではないか。


 とか、ロゴマークの印象が強い会社のロゴとの兼ね合いなど..

二次制作物のことを最初から考えに入れてるかもしれないですねー。

 んー、どうなるのだろう...  雰囲気だけだったりして..、グリグリした個性で考えを主張するキャラはちょっと難しい。

 まま、ウォッチしていきまっす。

posted by x3ru9x | reply (1)

経産省、セルロースナノファイバーの加工性高める新技術を実証−京大にプラン ト設置:日刊工業新聞

reply
 リグニンは通常、CNFの原料であるセルロース(繊維素)などと結合した状態で木質組織に含まれる。これまでは製紙産業で培った技術を応用し、リグニンと分離させたセルロースからCNFを製造するのが一般的だった。
 CNFの周囲をリグニンが覆うリグノCNFは従来型のCNFに比べ、熱可塑性が高くて成形しやすく、樹脂との複合材をつくるのにも適する。パイロットプラントでは原料のパルプからリグニンとセルロースの結合体を抽出し、一定の処理を施してリグノCNFを製造。樹脂に混ぜて成形用の粒子(ペレット)をつくり加工性を調べる。
 国の委託事業として新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を通じて費用を全額拠出し、京都府宇治市にある京大の研究施設に実証設備を設置する。

経産省、セルロースナノファイバーの加工性高める新技術を実証−京大にプラント設置


 CNF = セルロースナノファイバー

 リグノCNF

posted by x3ru9x | reply (0)

まんだらけ

reply

 ん のあとに こ を入れる。  ヴァ!ギナだらけ


 それに対して、 豊年祭。


 


 豊年祭の忘れもの、玉。 玉忘れ。 その忘れものを届けにくる神が、となりのタタマ。 タタマ神。


 豊年祭のあとのお話として、タタマ神の物語がある。 タタマ神の物語は どこにぶらさがって落ち着くかの物語。 チン座ましました、で終わる。


-----


 日本語の表現として、立つがあれば それを引き立てるかのように、すわるがある。


・ 「腹が立った」

・ 「腹がすわった」 「腹がすわる」 「腹をすえて」


・ 豊年祭が 立つ なら、

・ タタマ神の物語は すわる


 こうゆう日本語感覚の表現が日本人の表現の仕方ではないだろうか。

アニメの中にも キャラが立てば どこかにすわるがあるし、日本庭園の中にも、立石があれば それを引き立てるかのように すわる石、伏せ石がある。

 何がどう立つかは その場の状況や環境によるから いろんな 「立つ」 や 「すわる」 がある。

 でもって 背景画は、この 「立つ」 「すわる」 を醸し出す状況や環境を表現したものであると。


 どう表現すればいいか迷ったときは、「立つ」 「すわる」 のところにもっていって試してみるといいと思う。

 このへんのツボを突くと、日本語脳の人にはピンときて面白いと感じる。(そうゆう仕組みなのではないか)

posted by x3ru9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1991

reply

「醒めたガキだった記憶」はまぁ私にもいろいろあるような気がする、いろんな人のエピソード読むたびに。ただ具体的には思い出せなくてカタカナの「ト」を「├」いやもっと上がり調子で書いて「この方がカッコいい」って別に醒めてないか。いろんな世界にいろんな型があってハマっていくと結局、楽。新卒自己啓発禅寺3日は割と楽しんだのだ。

posted by q7ny3v | reply (0)

Re: http://gt7u9x.sa.yona.la/1350

http://q7ny3v.sa.yona.la/1990

reply

「結」つけちゃうとみんな死んじゃうからかな、熱力学的死みたいな。

あ、乾杯。

posted by q7ny3v | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10737

reply

 中国の場合、自国で石油が採れるので、石油からいろんなものを作り 自国で消費すれば内需拡大になる。

 しかしそれは、古くなりかけている石油依存のモデル。

 (自国で採れる石油だけでは足らないけど)


 中国のガソリン自給率は 60%。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10736

reply

 国に資源があって、それが加工され(付加価値が加えられ) 商品となって、国内で消費される。 それが内需拡大。 日本の場合、その資源にあたるのが、素材産業。

 LED なんかがわかりりやすい。 サファイアを人工的に作れるのは、国内の鉱山でサファイアが採れるのと同じ。

 国内で採れるサファイアでLED が作られ、それが国内でどんどん売れる。 こうゆうのが内需拡大で成長する本当の姿。


 最近、有望な素材が出てきた。

● ‘政府、「ナノセルロース」実用化へ関係省庁で連絡会議’ (日刊工業) -


>>

  新設した「ナノセルロース推進関係省庁連絡会議」には農林水産省、経済産業省、環境省の課長クラスが参加。定期的に会合を開いて情報を共有するほか、施策の連携に向けた調整を行う。

 CNFは植物に含まれる炭水化物「セルロース」の繊維を化学的・機械的な方法で処理し、ナノサイズまで解きほぐして成形した工業材料で、セルロースナノファイバースとも呼ばれる。1本1本の繊維は軽量だが鋼鉄の5倍以上の強度があるほか、熱による変形も少ない。製造コストを低減し、用途に応じた高機能化・複合材料化技術を確立すれば、自動車部品や住宅建材・内装材、食品や医薬品に使う増粘材などへの応用が見込める。

<<


 省庁をまたいで本腰を入れて取り組むのは かなり有望であるため。

 こうゆうのを 日本は常に探し求めている。


 (同類記事)

● ‘東大、木材から取り出したセルロース製のエアロゲル作製-強靱で圧縮・曲げ自在’ (日刊工業) -


>> CNF製エアロゲルは製造工程に組み込みやすい。電池やキャパシターなどの大きな表面積が必要な基材に応用できる。 <<

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10735

reply

 ノキアの凋落なんかがあって、携帯端末の世界なんて その先がどうなるかわからない世界。 

こんなカテゴリーに どっぷり浸かってなんかいられない。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10734

reply

 シァオミを本当に信用していいのかどうか..


 赤いモビルスーツのシャオ


 右往シャオウ


 シャオ棋

posted by x3ru9x | reply (0)

スバル、三菱がディーゼルハイブリッド4WD 3月の国際自動車ショーに出品 : J-CASTニュース (2013/3)

reply
 スバルはVIZIV CONCEPTで、後輪駆動の左右のモーターを自在に制御。前後輪の駆動力もコントロールし、「ステアリングを切った時はリヤの駆動力を増やして、ドライバーの操作に俊敏に反応する特性にし、ステアリングを戻したときはフロントの駆動力を増やし、安定性重視の特性にする」という。さらに「コーナリング時は旋回外側後輪のトルクを増やし、内側は減らす制御を行うことで、クルマに内向きのヨーモーメントを発生させ、極めてクイックかつスムーズなオン・ザ・レール感覚のコーナリングを実現する」という。

全文表示 | スバル、三菱がディーゼルハイブリッド4WD 3月の国際自動車ショーに出品 : J-CASTニュース

posted by x3ru9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1350

reply

善良で素晴らしいものが発明される

はじめは発明の目的にそって良く使われる

次に悪だくみをする人間が野望のために使う

たいてい野望はすぐに砕かれて発明は皆の手に戻り、しかし元の形には戻らず、様々なものに変化する

そら見ろ、いつものことだ

細か区切れば起承転結だが、終わりを決めなければ一見すると起承転の繰り返しで回るのだ

あまり関係はないが、ついでにいうと、神様がいなくなったのは世界が結、ネストしすぎたからだ

機械仕掛けでも追えない深い場所まで潜った先までは

どこにも含まれない彼らはどの流れにも置いて行かれた

ではそうか、天国も地獄もはるか彼方の桃源郷か

ならば人間はやがて神になるのか、あるいはならないのか

つまりやはり起承転で繰り返すのか、あるいはついに結ばれるのか


どうでもいいし、何言ってるかよくわかんないな

posted by gt7u9x | reply (2)

ゼニ出血熱

reply

 痛い 痛い

posted by x3ru9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1989

reply

ラジオから聞こえてくる「ゲスの極み乙女」が30年前のどーしよーもないインディーズに聞こえたり、片平里奈の声に「YUIいろいろ解決したか」とか勘違いしたり、アジアンカンフージェネレーションがなよっちかったりキリンジって一番に思い出すのは麒麟児だったりハリーポッターが魔法シーンの繋ぎあわせブレイクビーツにしか見えなかったり、デスノート後出しばっかじゃんとかイラついたり、進撃の巨人の平面ぶりが見ていられなかったり。

わからないものが増えてきて、オレは正(まさ)しく正(ただ)しくオッサンになっているんだこれはきっと。

posted by q7ny3v | reply (0)

メコン川流域 東西経済回廊

reply

(拡大)

● 動画 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00274396.html


 戦争においても、経済発展(平和) においても道路が要。 その心はロジスティクス。

ポルトガル語圏でも同じことをやる。 → 国と国とをつなぐ。 内政に干渉するわけじゃない。 道路と橋、港を作らせてもらう。


 リチウムイオンの耐用年数が60年にでもなれば、昔 スーパーカブが資産だった(ベトナムなど)ようにEVも資産になる。 そしてそのEVは日本が作った道を走ることになる、と。

 日本が作った道を日本の車が走り日本の品物を運ぶ。 それがロジスティクスにおけるアドバンテージ。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.