favorites of ccpe8m | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of ccpe8mall replies to ccpe8mfavorites of ccpe8m

Re: http://c9zchq.sa.yona.la/264

http://q7ny3v.sa.yona.la/1771

返信

パパーン(祝)

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7946

返信

 チュートほどパクリやすいものはない。 ちょっと表現を変えて、サンプルの中身を差し替えればいい。

漫画絵のパクリは指摘されるけど、チュートのパクリは全然 指摘されない。

 というか、そもそもチュートとはバクって消化して吸収してしまうもの。 バクる = 学ぶ。 パクられることがチュートの本懐。


・ 会計ソフトのチュート作りは、簿記をわかっていなとできないから、会計ソフトを通して逆に簿記を勉強することになる。 こうゆうのCGツールにもある。

 CGツール動画ツールを通して、映像で文脈を作る とはどうゆうことかを勉強することになる。


・ 同じ映像作りでも、報道のために現場を取材するようなスタイルと、主役を立てて映像文脈をコツコツ紡いでいくようなスタイル がある。


・ こうゆうふうなツールの使い方を eラーニングに持ち込めば、教科書で勉強するスタイルに対して違いを出せる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

シムシティーの 森、石、水 の色

返信

● SimCity4  "by the Lake" - http://inf.to/n4j

● Simtrpolis 2013 トップページ - http://community.simtropolis.com/journals/


 建物の色なんかが参考になる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

シムシティ4攻略サイト

返信

■□■□ SimCity4 シムシティ4 152番街■□■□

■□■□ SimCity4 シムシティ4 152番街■□■□ | ログ速


● ★ Sim City Force - http://homepage2.nifty.com/kamurai/simcity/

● 攻略サイト、シムスペース http://members2.jcom.home.ne.jp/ken-naka/

● ★ シムシティ4 サムネイル一覧、かなりの枚数  http://up.fun-it.com/simcity/up/sam.php

● シムシティー4 キャプチャー 大都市 http://www18.atwiki.jp/simcity4/pages/12.html

● 夜景 http://www18.atwiki.jp/simcity4/pages/10.html

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7942

返信

● ‘CINEMA 4Dトレーニングサイト’  テクスチャー講座 -

 整理されていて丁寧。


・ C4D → C4D+AfterEffects → ニコニコ動画 → ニコニコ奨励金

 この道があるから そこを目指す人が多い。 c4dチュート と AfterEffectsチュートは流行る。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1770

返信

ブレーキついてないBMX乗ってて検挙されたとニュース。フラットランドライダーですよね、危なっかしいライドをちっちゃい子供も遊ぶ公園で続けていたとかだろうか、夜中に仲間同士の腕前だめしでホーホー近所迷惑だったのだろうか。とにかく別件通報ぽいニュアンスが透けて見える。

ストリートカルチャーって邦訳するときっと庶民文化。海外ものエクストリーム自転車ビデオだと「通報出動の警察に問い詰められる」場面がお約束なくらい一般社会生活と相容れないことそのものがお楽しみなんすよ。まぁ迷惑は迷惑なんだけどエクストリームたる由縁も迷惑だからこそ。ダンスクラブもそうだな、って義務教育で必須教科なのに夜中に踊ったら違法ってのもダブルエクストリームだな。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Re: やはりオレの青春ラブコメもいろいろ間違っているけど愛さえあれば関係ないよ ねっ

http://q7ny3v.sa.yona.la/1769

返信

片側に寄せてくくった髪だと、横にくるほど「頼めばヤレる」感が上がる。

(偏見です)

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Etre et avoir ぼくの好きな先生 [DVD]

返信

漢字とひらがなの違いがあるし、今までの投稿からわかる嗜好からしても忌野清志郎の曲名を意識して入れたのだと予想できるが、俺の頭に浮かぶのはこの映画なんだよな。


オススメの作品なので暇があったら是非。


Etre et avoir ぼくの好きな先生 [DVD]

Etre et avoir ぼくの好きな先生 [DVD]

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1768

返信

「矢島先生|カフカと絶望」

http://blogs.yahoo.co.jp/ioheadbeatles/45196742.html


僕の好きな先生との思い出と、ほろ苦い後悔。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7916

返信

 ‘近いうちに必ず韓国は日本へ擦り寄ってくる --- Nick Sakai’


 韓国人もそうゆうふうに思っている。 "近いうちに必ず日本は韓国に擦り寄ってくる" 、と。

 慰安婦問題で日本をずっと責め立てておけば、外人(欧米人) にいい顔をしようとする日本人は東京オリンピックの前に擦り寄ってくる。 東京オリンピックの前に 韓国で冬季オリンピックがあるわけで、東京オリンピックをつつがなく成功させんがため 日本人は韓国冬季オリンピックに協力する形で擦り寄ってくる。

 そう思ってるんだって。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Amazon GPUクラウド + Autodesk Inventor + ブラウザ

返信
  

http://3dnchu.com/archives/autodesk-provides-3dproduct-in-browser/

 3Dツールはクラウド上にあって ブラウザには映像だけが来ていると。 すごいなー。

・ 左、Amazonのサーバーを利用してAutodesk InventorをMacOSXのFireFoxブラウザから操作。

・ 右、ブラウザ上で3dsMax&Octane Cloud Renderを実行。


 PS4 もこうゆうことができる仕様になっている。 そこが売りの一つ。 しかしその環境が整ってくるのはもう少し先。 

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue 2014 + Nuke

返信

http://3dnchu.com/archives/vue-2014-released/

>> VueのxStreamの2014のマルチパス出力(z-depthやシャドウなど単一のレイヤーを別々に書き出す) は、マルチレイヤー32ビットOpenEXR 2.0ファイル。


 画像処理のための素材を一挙に全部書き出してくれる という感じ。 んー すごい。

マルチパスで書き出す画像に規格(OpenEXR2.0) があったとは.. 初めて知った。 映像作りための規格なのだろう。


※ (Vue 2014 = Vue 11.5)

※ (32ビットはYMCK を意味する。それかRGBAでアルファチャンネルがプラスされたもの。 16ビットはRGB。 48ビットはHDR。)

※ (Nuke ニュークは、AfterEffects のようなソフト。 Nuke(ニューク)はThe Foundry社が販売するノード・ベースのデジタル合成ソフトウェア。 映画やテレビのポストプロダクションに使用される。 Nukeの名前は「New Compositor」(新しい合成ソフトウェア)に由来している。 そのため「ヌーク」ではなく「ニューク」と発音するのが正しい。)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

普通写真のイラスト化

返信

(クリック別タブ)

● 元画像 デビアントストック-

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

特許の期限は20年

返信

>> 特許の場合、権利をもらうために特許庁に書類を提出(「出願」といいます)してから20年で権利はなくなるようになっています。そして、特許権の期限が切れた発明や技術は、みんなの財産として誰もが自由に使うことができます。


 これに対して、商標権の権利の期間は10年ですが、この期間は申請により何度でものばすことができます。 なぜかというと、会社や商品の顔である商標は、使い続けることによって商品を買ったり、サービスを受ける人の信頼を得ていくものなので、必要な商標はずっと権利を持っていられるようにするためです。 <<

http://www.meti.go.jp/intro/kids/patent/04.html

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ‘近いうちに必ず韓国は日本へ擦り寄ってくる --- Nick Sakai’

http://x3ru9x.sa.yona.la/7899

返信

 要するに、韓国の反日セクターとは、実動部隊のあるゴリゴリした労働組合。

「何十年も安く使いやがって面白くねーなー」 という感じで、ムカムカしている人たちの集団。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1767

返信

「なんであんなにキュートに見えたんだろ」って確認してみたら、やっぱキュートっすよ。なんだろ

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

‘近いうちに必ず韓国は日本へ擦り寄ってくる --- Nick Sakai’

返信

-

>> ところが、韓国は違います。竹島は一部の漁業権益を除いて、占領することにあまり実利はないし、軍事戦略上も重要な拠点ではありません。「憎き日本」から奪い返した反日の象徴に過ぎません。<<

-----


 それは違うよ。 竹島から韓国よりの海は、産業廃棄物を合法的に捨てれる場所になっている。 産業面でいろいろとメリットがある。



>>  というわけで、中国は「実利」、韓国は「恨」という感情が反日の要因です。従って、韓国にたいしては理論で説得を試みても不毛なので、「きちんと反論して、毅然と放置する」。これしかありません。するとさらにヒステリックになるでしょうから、いくところまでいっていただくしかないでしょう。 <<

-----


 ちょっと違いますねー。 根本は、貿易不均衡によるお金の問題。 年によっては、韓国が世界相手に儲けたお金を そっくりそのまま日本がもっていく。 (そうゆう構造になっている。 だから韓国は全然 貯蓄ができない)


 すべては、韓国が日本に技術で負けてしまって産業属国になっていることからくる問題。 お金と産業(技術)の問題。


 韓国にしてみれば、これだけ今まで下請けで働いてきて 部品も買っているんだから 特許なんかもっと譲ってくれてもいいでしょう、という感覚。 それでも日本はガンとして何一つ譲らない。 その まったく譲らない強情さに韓国はイライラしている。

 なぜ 日本は譲らないのか。 それは、韓国人、中国人を昔からよく知っているから。



● 福沢諭吉の、脱亜論。 1885年3月16日 時事新報

>> 日本の不幸は中国と朝鮮だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。


 地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。


 国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。


 「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。


 この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである

<<


 日本は、この教えを守って実践している。 

中国人、韓国人が どうゆう人種であるかを昔からよく知っているがゆえに譲らない。 

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

http://8xcsp6.sa.yona.la/116

返信

関西弁を話すカメレオンに取り憑かれた夢が衝撃的すぎて今日1日カメレオンを首に巻いて過ごしてる気分。

投稿者 8xcsp6 | 返信 (0)

Re: 口唇ヘルペス (こうしんヘルペス)  アルツハイマー病発症に関係

口唇ヘルペス その2

返信

 こうゆう発疹が出ている人の患部に触ってはダメ。 発疹の先をつぶすと膿が出てくる、その膿の中にウイルスが潜んでいる。 キスをするなんて考えられない。 (外人はそれでうつる)


 子供のころになっておくと、免疫ができてウイルスに強くなり そのあとほとんど発症しなくなる。

(口唇ヘルペスは子供のころにかかる人が多い)


 アルツハイマー病に関係するのは、口唇ヘルペスが重い人なんだろう。


【結論】 まま、子供のころにかかって治っていれば心配するほどのことではない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

信濃毎日新聞の朝刊紙面

返信

http://www.shinmai.co.jp/shimen/

 ヤフーのローカルカテゴリーより、こうゆう地方紙の方が興味をもてる。 カテゴリー化してしまうと、なんか死んでしまう。 見せ方一つで全然 違ってくる。

 「何書いてあるんだろう ? 」 みたいな感じ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.