favorites of ccpe8m | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of ccpe8mall replies to ccpe8mfavorites of ccpe8m

どうか見捨てたりしないで

reply

そういえる相手がいるだけマシ、などとは考えない方が良さそうである

posted by gt7u9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2029

reply

まれにアインシュタインみたいな、まぁもうちょっと裾野の広がりはあるけど人類の英知をグイっと進める天才が居るのとたぶん似た頻数で、大多数の普通の人が共有できる物語を作ってどうにか理解しようとする営みを一切拒む変質者も居るのであって。我が子が、とか想像するともう刃物もってすっ飛んでって成し遂げるところだとか思っちゃう掻き毟られようでもあります。落ち着けオレ。

posted by q7ny3v | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2028

reply

神戸のあの事件、不審者情報でマークされてて自宅も訪ねられた人を結局逮捕、遺棄遺体と同梱の診察カードとタバコの吸い殻のDNA、なんかものすごいいまさらペラいくらいの映画に描かれる冤罪逮捕臭がするんですけどっ。

posted by q7ny3v | reply (1)

ロシア要人、相次ぎ北方領土へ 国防相も検討 (日経)

reply

 日本との付き合い方を誤ると自国のどこかに穴があくよ、ほんとに。 昔の感覚で昔の日本と付き合うようなやり方をするとつまづくよ。


 外国から見た場合、日本との付き合い方って結構 難しいのではないか。 最近 そんな気がしてきた。

オープンなようでオープンじゃないし、どう付き合っていいのかわからない、そうゆう感覚がなんとなくわかる。


 平易で親しみやすいようで 高度で難しいことも知っているし、歴史も長く、一神教でもない。 ほんと、どう付き合えばいいのかなぁ、って感じになる。


 それだから まず食いつきやすいところから食いついて日本を知ろうとする。 で、旅行者が増えていると。

外人の気持ちの奥にあるのは、「付き合い方がわからない」、ではないか。


 日本といい付き合い方をして、いい関係を築くことができれば、すごい力になる、それはわかっていても 最初の付き合い方がわからない。 そうゆう状況なのではないか。


 そりゃそうだろうな、中国韓国と向き合うときは神道が出てきて、タイやミャンマーと向き合うときは仏教が出てくるわけだから。 そうゆうところがわからないんだと思う。


 曖昧にしておくところと、はっきりさせるところが外人と違う。 たぶんそうゆうことも一つある。


・ 外人 -- 神の前では はっきりさせる。

・ 日本人 -- 神様は全部お見通しなんだけど物忘れもする。 全部お見通しなんだから人間側は曖昧でもかまわない。 正直であればいい。 どのみち 小さい自分のことなんて時間が経てば神様も忘れてしまう。 (そうして曖昧と正直が残り、曖昧なままでも正直であればよしとする。 曖昧は曖昧なままでかまわないけど、正直は厳密に正直でないといけない。 曖昧、正直、厳密、が同居する。 このへんが外人にはわからない。)


 日本人の言う 「嘘をつくなよ」 は奥が深い。 真っ正直であれば、どこかが曖昧であってもかまわない という含みがある。

 「嘘をつくな、正直になれ」 と言って厳密さを求めているのに、部分 曖昧でもかまわない、とも言ってるわけだから そりゃ外人には分からない。


 外人に 「嘘をついていませんか、正直ですか? 」 と聞くと外人は、「おまえは牧師か神か? 」 となるから ここでちょっとした行き違いがある。 日本人がそうゆうふうに言うときは曖昧さも含んでいる(許される)から気持ち的にはもうちょっとゆるい。 だからニコニコして聞いたりする。 それが外人にはよくない。

posted by x3ru9x | reply (0)

チョイモビ ヨコハマ

reply

 車の動画にカーイラストの構図のヒントあり。

posted by x3ru9x | reply (0)

【米】世界最大の石油財閥のロックフェラー財団、化石燃料投資から撤退宣言

reply

 ほー。  ピーク・オイル という隠れキーワードが浮上。

posted by x3ru9x | reply (0)

「人工衛星モアイからの映像です」

reply

かつてどこかで耳にしたはずなのだが、思い出せないのだ

posted by gt7u9x | reply (0)

カーイラスト 構図ラフ 2

reply

● カーモデル -

 キッチン と ミニクーパー。 おしゃれなキッチンがチラッと見えてる、みたいな。 ロケーションは海の近く。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2027

reply

ディズニー感が強いのかなー、でも鳥山明藤子Fルーツ手塚的テイストも感じますな。


posted by q7ny3v | reply (1)

カーイラスト 構図ラフ 1

reply

(Skup + Twilight レンダー)

● カーモデル -

・ 左端の家のサイズを調整する。

・ 緑を入れる。

・ 宵闇ごろにする。

posted by x3ru9x | reply (0)

カーイラストと背景との合成 テスト

reply

(拡大)

● カーイラスト デビアント -

● 背景


(拡大)


 背景を車の後部まで横に伸ばすこと。 車周辺のムードとシチュエーションを色調とともに探る。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2026

reply

どうも「コレじゃない」感が否めない




トンネル突入の騒音の緩和が大きな課題であるらしい、エクスポーネンシャルな曲線はそのためだろうか。いや明かり部が山梨の数百メートルだっていうぞ。ならいっそ全路線シェルターにして気圧抜いたら低負荷で高速走行できないか。

posted by q7ny3v | reply (0)

まっすぐ見つめる

reply

たまに首を振る

posted by gt7u9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2025

reply

あれ?って思う共通項。ピッツァリアですよナポリ風、どーんと熱量のある釜を中心にしたこだわりのピッツァ屋さん。まぁ近所になかなか評判の釜元がある、というので散歩して到着したのは開店30分後。おどおどしたハンチングがお待ちのお客様から順番にご連絡さし上げてます、とおや、まるでこんな珍事が初めてであるかのようはテンパり具合に似た感覚がフラッシュバック。帰省の家の近所にも釜ピッツァがあってそこの不思議な接客。ラーメン道の次の不思議ブームになるなナポリ釜ピッツァ、ガチンコ・ピッツァ道、トキオがんばれ。

posted by q7ny3v | reply (0)

写真の彩度を限界まで上げる

reply

(拡大)

 彩度を上げて明るくしていくと自然とフラットになる。 そして 原色の何色かになって単純になる。

 画像処理には曇りの日の写真が適している。 落ちた影がない方がいい。

● 元画像 デビアント -

posted by x3ru9x | reply (0)

ベクター ディスプレイスメンツ

reply


 iClone6 に搭載されるらしい。


・ zBrush で

http://docs.pixologic.com/user-guide/3d-modeling/exporting-your-model/vector-displacement-maps/

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 小計 (10 商品): ¥ 221,680

http://q7ny3v.sa.yona.la/2024

reply

ガンバ、ガンバ、ガンバと仲間たち♪


ノロイ恐ろしい。

posted by q7ny3v | reply (1)

池上遼一の男組

reply

 池上遼一のマンガに 男組 というのがあって、そこでは主人公は手錠をかけられたまま戦い続ける。

戦後のヤルタポツダム体制の日本はちょうどそうゆう状態。 右腕と左腕が一緒に動いて不便だけど それなりに技もかけれるし、足技や頭突きも使える。

 チャンネル桜は、主人公の手錠をかけられた手だけに注目していて 足技や頭突きを使って戦っているところには注目していない。 そのへんのことろをもう少し見ないと 変に凝り固まってしまう。


 今 自分が立っている足元にある道、この道がどこまで延びていてどこに繋がっているのか、そこにリアリティがある。 そこを考えると、東京からの道はメコン川に掛かっている巨大な橋にもリアルにつながっている。 それらの道、流通網は全部 今まで日本が造ったもので、半分は日本のもの。

 そして 今また日本はポルトガル語圏に道を延ばそうとしている。

 このへんの日本の闘いをどう見るか、という視点も欲しい。

posted by x3ru9x | reply (0)

‘豊漁でトラック足りない! 北海道・羅臼でイカ水揚げ制限 漁協が異例措置

reply

-

 物流限界というのがあって、豊漁なんだから安くして全国でたくさん売ればいいのに、とはいかない。


 海外で日本の製品 物産を売るときもそう。 相手国内で日本の製品が人気があっても消費者は港まで取りには来てくれない。 売れるのは物流限界まで。 だから、ODAで道路を作り自動車を送り込む。 日本はロジスティクス自体を営業していて相手国の中にロジスティクスを敷こうとしている。

 しかし それにはすごいお金がかかる。 お金がかかるけど これをやらないと日本の商業は伸びていかない。 何もロジスティクス営業しないでいると、時間の経過とともに確実に駆逐されてしまう。 実は、TPP的な発想は昔から日本にある。

 アメリカは世界にインターネットを敷くことで情報の流通網をいち早く築いた。


 物、情報、それ以外に何か流通網はないものか。 日本はそこで 道と車、そして情報網をすり合わせながら広げることを考えている。 言ってみれば、ハイブリッド ロジスティクス。

 信号の最適化なんかは この路線の上にある。 舛添氏は韓国に行ったとき ちょろっとその営業をした。


 俺の推測では、舛添氏は商社に人脈をもっていてそこから情報を得ている。 だからロジスティクスに関しても意識を持っている。 舛添氏は韓国 中国に擦り寄っているように見えるけど それはチャンネル桜で言うところの反日とか そうゆうことじゃない。

 舛添氏は東京から延びている道のことをよくわかっていて、TPPで関税が撤廃されれば 今まで日本がASEANなんかに造ってきた道がそのまま東京とつながるというイメージも持っている(はず)。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2023

reply

はてなブックマーカーのコメントが寄ってるけど、さんざん引っ張りだしてたオモシロ母ちゃん&家族をいまさら「シロウト」って言って怒るのもムシがよろしくありますまいか。


http://b.hatena.ne.jp/entry/blogos.com/article/94707/

posted by q7ny3v | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.